会社情報

役員挨拶

信頼いただけるシステムパートナー

不動産管理業界に対する当社の取組みは、平成7年の創業から現在に至るまでの23年間に、お客様に支えられ培ってきたノウハウを活かし、信頼いただけるシステムパートナーとなるべく日々努力をしております。具体的には、ソフトウェア・ハードウェア・ネットワークといった切り離せない関係のITコンサルティング、お客様の業務を理解したうえでのソフトウェアの稼働範囲・導入計画のご提案、ソフトウェア稼働後の業務浸透性の促進、WEBサービス・ファイナンス商品のご提案による業務効率化の実現を品質にこだわった形でご提供することです。

ソフトウェアでは「賃貸管理システム」「仲介業務(賃貸・売買)支援システム」を軸として、メーカーとして品質にこだわり、既存商品のブラッシュアップ(バージョンアップ)、新商品(サービス)の研究開発に取り組んでおります。特に不動産業務において本質的に求められている「情報の共有化・有効活用」をテーマに商品開発に注力しております。

ハードウェア・ネットワークでは、専門性の高い技術会社と業務提携をし、データセンター(ハウジング・クラウド領域の提供)を、安全性と機密性を意識した形で運営しております。またソフトウェアのパフォーマンスを担保すべくハードウェア・ネットワークの研究も進めております。

常に進化し続けるITインフラをお客様に最適な形でご提供できるように、当社も日々進化することを意識し、一歩ずつ前進してまいります。

代表取締役社長 中川一彦

お客様の満足度向上を目指して

ITは企業経営にとって今や必要不可欠であり、当社の果たすべき責任はますます多くなってきております。

当社は創業より不動産システム開発・運用のプロフェッショナルとして、提案、設計、開発、導入支援、運用、保守に至るまで、一貫した連携体制を取っております。

この体制を基に、システム稼働後も定期訪問により運用時のご相談、システムバージョンアップを推進し、お客様の満足が継続するようなサービスを提供してまいります。

その為に、社員教育を重視し資格取得制度を充実させております。宅地建物取引士資格、簿記等の取得支援を進め、不動産に特化したシステムに携わる者として必要な知識を積極的に取り入れております。

また、常にご満足頂けるシステムを実現するため、新しい技術を取り入れながらその時代に合ったシステムとは何かを常に意識して行動し、お客様より信頼される会社を目指してまいります。

今後とも皆様のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

専務取締役 藤井孝治

持続的イノベーション

ビジュアルリサーチは、創業24年目を迎えました。

商用ウェブサイト(ポータルサイト)を使った広告活動、最新タブレット機を使った接客と、時代の最先端を求める反面、未だFAX文化が根強く残る『不動産業界』のシステム建設に、妥協を許さず粉骨砕身努力を重ねた年月でした。技術を磨き、業界知識を高め、組織を固めて全国規模で拠点展開し、様々な不動産業者様と携わる会社へと成長することができました。これらはひとえに、皆様からの絶大なる信頼の賜物であると、深く感謝いたしております。

ユビキタスコンピューティングによる企業運営・管理が実現化され、ソフト・ハード・サービス一体となって、個人の生活と深く結びつく世の中となりました。その時代の只中にあって、我々ビジュアルリサーチは、更なる未来へ歩を進めてまいります。

創業来「賃貸管理」のシステム構築・運用の実績は、確固たる技術力・サポート力と品質の証です。『パッケージ製品』を売り切りスタイルでなく、常にお客様の要求・要望を真摯に受け止め、お客様の立場で考え、時代時代のトレンドを研究開発しVerUP対応しております。

また、開発面に置きまして今まで別々の拠点で「賃貸管理システム」「仲介支援システム」を製造・管理して参りましたが、本年度より製造拠点を統合し、お互いの培ったノウハウを改めて展開活用し協働する事で、高いシナジ―効果を発揮しようと考えております。 モノを作れば売れる…という時代ではなくなり競合と簡単に比較されてしまう今、「プロダクトアウト」の考え方だけを推し進めるのではなく、「マーケットイン」の概念に基づき、より一層お客様の声・ニーズに耳を傾け、満足度を高められるかを重視して開発を行って参ります。

ビジュアルリサーチは果たすべき役割と責任を自覚し、“デファクトスタンダード”となれるよう、皆様とともに未来を創造いたします。今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

常務取締役 小野 貴広

"当たり前"を切り崩すITイノベーション

ビジュアルリサーチでは創業以来システムを通して、不動産業界の活性化及び、業務の効率化の実現に向け取り組んでまいりました。

当社では、社員がやりがいと誇りをもって働ける社風・環境を維持・追求することを最優先にし、社員一人一人の意識レベルの高さがもたらす高品質の技術やサービスをもって、”不動産業務全体を網羅するワンソースマルチユースの構築”を目指しております。

平成21年に賃貸管理システム「i-SP」、平成25年に売買業務支援システム「i-DN」、そして平成26年には賃貸仲介システム「i-CM」がリリースし、当社が「iシリーズ」と銘打った不動産業務支援システムシリーズがご提供できる運びとなり、更なる不動産業界の活性化・業務の効率化に繋げる準備が整うと考えております。

ITインフラの拡大・充実が進む中、SNSの機能を取り込んだ新たなITシステム等が不動産業界でも重視されてきております。これらの新しいニーズを漏れなくキャッチアップし、長き不動産業界における業務の慣習「当たり前」を切り崩すITイノベーションを「iシリーズ」から発信して参ります。

これからもビジュアルリサーチは、システムを通し新たな業務「当たり前」をご提供できるよう、真っ直ぐに正しいことを追求し続けます。

常に真摯に

ビジュアルリサーチは1995年に創業されました。

1995年はITの世界において大きな変化があった年でした。
Microsoft社がインターネット接続機能を搭載したWindows95をリリースし、事実上のパソコン標準OSが確立され、本格的なIT社会が幕開けされました。

IT社会の幕開けとともに、多くのITベンチャー企業が設立され、それと同時に淘汰されていくなかで、ビジュアルリサーチはお蔭様をもちまして今年で創業24年目を迎えます。 紆余曲折ありながらも営業を続けてこれたのは、ひとえにお客様はじめ、たくさんの方々が支えてくださった賜物です。改めて心よりお礼申し上げます。

これから先、IT技術は今までの23年間より遥かに早いスピードで進化・発展していくことが予想されますが、ビジュアルリサーチは今も昔もこれからも、一貫してIT技術を通じて不動産業界向けに最適な業務ソリューションを提供することで業界へ貢献していくとともに、お客様ひいては社会全体から必要とされる存在になれるよう真摯に業務に取り組んでまいりますので、今後ともご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

取締役 川辺 剛毅