株式会社ビジュアルリサーチ

会社情報

ビジュアルリサーチは不動産業界のトータルプラットフォームを目指します

iシリーズやSpace Managerに代表されるように、ビジュアルリサーチは、会社設立以来、一貫して賃貸管理業務、賃貸仲介業務、売買仲介業務に特化したシステムを開発してきました。
現在では、賃貸管理システムのみならず、賃貸仲介や売買仲介に、家賃保証などのファイナンス事業、不動産ファンド管理システムなど、不動産業界のあらゆる分野をカバーする体制を整えております。
単なるコンピューターシステムにとどまらず、不動産ビジネスをより円滑にするプラットフォームやサービスの提案こそ、ビジュアルリサーチが考える「システム」。不動産業に関わるあらゆる問題に対し、システムを通して最適なソリューションをお客様にお届けするのが、わたしたちの使命です。
データの一元化を促し、業務のさらなる効率化をサポートします。

不動産業界の調和を願って

ビジュアルリサーチのロゴは、頭文字のVの字を象徴的に図案化したものです。正三角形が表すのは、不動産会社、オーナー様、契約者という不動産業界の関係。その3つの結びつきを強める役割として、ビジュアルリサーチがサービスを提供し続けたいとの願いが込められています。 情報技術をもちいて、不動産業界におけるインフラストラクチャーの構築に努めます。

全国の不動産会社の声を集約

1000社以上の不動産会社に導入されている賃貸管理ソフト「Space Manager」シリーズで培ったノウハウ・機能がビジュアルリサーチの強みです。実際に運用される不動産会社の方が、本当に必要とされる機能とユーザーインターフェースに優れたシステム作りにこだわり続けて参りました。
20年以上にわたって、不動産業専門のシステムを開発してきたビジュアルリサーチだからこそ、業界の繁忙期や年間の流れを熟知。ビジネスに即したきめ細やかなサービスの提供で、お客様からの信頼を獲得してきました。

ニーズを捉える開発と品質

ビジュアルリサーチでは、システム・プロジェクトごとに専門チームを設け、プロジェクトマネージャーの徹底した管理の元、開発業務に勤しんでいます。不動産業界の動向をつねに察知し、知識を培ってきたビジュアルリサーチのエンジニア。週1回のリーダー会、隔週の定例会により方向性の確定や問題点を話し合い、より精度の高い開発を目指します。
また、ビジュアルリサーチでは開発職の全員がマイクロソフトの認定資格(MCP)を取得しています。これは、データベースアプリケーションおよびソリューションのプロフェッショナルとして認められた証です。
さらに、第三者機関による検証サービスを利用し、品質の向上に努めています。

セキュリティを重視した堅牢設計

不動産業界の情報は個人情報を多く取り扱います。
大切な情報をもらすことなく管理するために、ビジュアルリサーチは情報セキュリティ・マネジメント・システムにおいて「ISO/IEC27001:2005」の認証を取得しています。
また、iシリーズはイントラネットにシステムを構築するため、外部アクセスを遮断。あえてクラウド型にせず、セキュリティに配慮しました。

ユーザー様目線で考えるサポート体制

1000社以上の導入実績で培ったノウハウで、お客様をさまざまな角度からサポート。システム導入前の稼働計画のご提案から、実際にシステムを通して業務をより円滑に進めるためのアドバイスや、会員様同士の意見交換やセミナーなども開催。より充実したシステム活用をご提供します。
また、システムの操作方法などを電話でサポートする取り組みや、トラブル時のリモート接続サポート、訪問サポートといったフォロー体制も充実。本当に使いやすいシステムの提供を目指し、お客様を日々アシストします。

安心のデータセンターを完備

ビジュアルリサーチではシステムを安全・快適に運用するためのインフラとしてデータセンターを用意しています。サーバーOS、CPU、メモリなど、システムを利用する上でストレスのない環境に設定します。面倒なサーバーの管理やバックアップ作業、セキュリティ対策を完全にアウトソーシングが可能です。
24時間365日、専門技術者が監視。強固なセキュリティ対策で、不正アクセスやウィルスから大切なデータを守ります。定期的なバックアップにくわえ、遠隔地へデータバックアップも。耐震・防災構造のデータセンターです。