Interview

先輩社員インタビュー

社員
「相手の気持ち」を汲み取り、
相手の立場で必要なサービスや対応を行います
顧客サポート:中尾 健二
趣味:ゴルフ、フットサル

Q.ビジュアルリサーチに入社したきっかけは何ですか?

転職での入社ですが、IT・システム関係の仕事に就きたいと思っている中で、この2点に惹かれて入社しました。
・不動産の賃貸管理システムで業界シェアがトップクラスという強みがあること
・自社で製品開発を行っている会社なので、お客様からのご意見・ご要望を製品に反映させられること
私は顧客サポート職に応募していたのですが、ただお客様対応をするだけではなく、自社で顧客ニーズに応えることができる環境があることは魅力的に感じていました。

Q.仕事内容を教えてください。

現在は品質管理部門の管理をしています。品質管理部門は様々な仕事がありますが主に、「当社システムを使っているお客様からの電話問い合わせを受けるサポートセンターの仕事」「作ったシステムが正常に動くのかをチェックするシステム検証の仕事」を行う部署です。どちらも内勤業務ですが、お客様の満足度を高めることを共通目標としています。また、1年前までは顧客サポート職の部署に所属していました。顧客サポートの仕事は、実際にお客様先に訪問して当社システムの操作方法を説明したり、オプション商品の提案を行ったりするルート営業・提案営業に近い仕事です。部署の名前は「システムコンサルティング部」という名称で、その名の通りお客様の業務を効率化するためにコンサルティングをしていくことが顧客サポートの仕事の醍醐味です。

Q.仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

「相手の気持ち」を大切にしています。仕事=ビジネスなので、結果を出すことはとても重要です。結果を出すためには効率的にゴールに進むことが必要ですが、当社のようにシステム会社であってもそのシステムを使うお客様は「人」ですし、商品を開発したり、販売したり、サポートする当社の社員ももちろん「人」です。そのように考えると、どんな商材・業務内容であっても「いかに人を動かすか」ということが大事になってくるので、「相手の気持ち」を汲み取り、相手の立場で必要なサービスや対応を行うことで「この人の言っていることならやってみよう」と思っていただけるように日々の業務で意識的に取り組んでいます。

Q.将来の目標・やってみたいことを教えてください

現在、品質推進部門の部署責任者をさせていただいておりますので、まずは自身の部署が会社にとって今以上に価値のある存在になるようにしていきたいと思っています。品質推進部門は内勤の部署で直接売上にかかわる業務ではありませんが、当社商品の「品質」に責任を持つ重要な役割を担っています。当社が提供する商品・サービスの品質を今以上に高めることで、自信を持って営業部が販売し、ご利用いただくお客様に喜んでいただけるようになれば本望です。また将来的には、会社の経営に携われるようになりたいと思っています。1人の社会人として、せっかく仕事をするのであれば今よりも視野を広く・高く持ち、常に楽しく成長していきたいと思っています。「一メンバーだった時よりもチームリーダーの方が」「チームリーダーの時よりも部署責任者の方が」高い視点で物事を考えられるようになりました。今よりも高い視点を持ち、会社の経営という目線で仕事ができるようになりたいと考えています。

Q.ビジュアルリサーチはどんな会社ですか?

さまざまなキャラクターの人がいて、その個性を尊重してくれる会社です。「とにかく仕事で成果をあげたい」「仕事もプライベートも充実させたい」「お客様のために頑張りたい」「それぞれの業務の仕組みづくりに携わりたい」など、人によってモチベーションや仕事のスタイルは異なりますが、当社では画一的なやり方・方向性を押し付けることがなく、社員のみんなの特性・個性を活かせるような仕事への取り組みができる環境だと思います。もちろん仕事なので、部署・個人に任せられたことに対する成果を出すことは必要ですが、取り組みへのプロセスについては個人に任せてもらえるので、各個人のやりたいこと・強みを仕事で発揮することができます。

先輩社員インタビュー 一覧へ

Entry
マイナビ2021エントリー